ボランティア

傾聴のように個人活動のボランティアは

活動者同士の横のつながりがとても大切。

 

月に1、2度の活動を継続的に、意欲的にやっていくには

一人ではなかなか難しい。

 

同じ仲間で

高め合ったり、

共に勉強したり、

意見出し合ったりしながら

みんなで傾聴の輪を広げていくことで

個人個人の活動もより良いものになっていく。

 

月に一度の定例会、

今日は年に一度の総会も兼ねての集まりだったが、

 

やっぱりこういう会には参加するべきなんだなーと

実感。

 

共に活動している方の多くは、

私よりもだいぶ年齢が上。

 

一人でこのボランティアについて考えてる時は、

もうちょっと、同世代の仲間がいるような、

何か別の活動した方が、もっと楽しいかなあ、って思ってたんだけど、

 

今日一緒に活動してる方や、

セミナーの時に一緒に学んだ方とお話しして、

とても気が楽になった。

 

誰かの役に立ちたい、元気になってもらいたい、

心豊かな時間を共有したい、と

同じことに向かっている人たちと話しをすることは

 元気もらえる。

 

 

誰かの役に立ちたい、

でも今の私に何ができるんだろう、、、

 今、誰かの役に立ってるのか、、

 

そんなことをつい、考えすぎてしまう。

もっと、気楽に。

もっと生活を楽しもう。

 

 

今度、久しぶりに、ヨガのクラスに参加することにした。

楽しみ。