うるさいやつ

久しぶりに

 

あのうるさいやつ

 

もーすぐ始まるらしい

 

 

たぶん、だいじょぶなんやけど

 

まあ、いちおー

 

かかりつけ?の病院のせんせーが、

 

半年後にやっといたほーがいいってゆーから、

 

いちおー、

念のため。

 

 

このくらいやったら、多くの人がもってるんちゃうかなーと、

今は気楽に思ってるんやけども。

 

 

これとは、

関係ないんやけど、

やっぱり枕するのやめたら、頭痛いの、ない。

 

 

 

 

 

大阪といえば

大阪といえば

 

のやつに、

 

昨日、

久しぶりに行ってきた。

 

 

 

 

 

 

f:id:mfragaria:20180319150026j:image

 

久しぶりのなんば花月

 

 

 

 

 

初めて吉本行ったのは、

花博で

家族で初めて大阪に来た時に、

 

立ち見で見たのが初めてで

 

あのときも、よー笑ったのん覚えてる。

 

母親もすごく喜んでたのを覚えてるし、

おもしろかったよねって、あとで何度も話したな。

 

 

 

 

だんなはんが、

会社の飲み会で、

いつぞやの夜中、

3時ごろに帰って来たあの日

 

本人は覚えてないんやけど、どこかで足の指ぶつけてて、

 

そして

本人は全く知らないらしいんだけど、

顔に擦り傷をつくり、しかも腫れてて、

 

帰って来た時のあの手足の冷たさは、

あたしが思うに、

おそらく

 

外でしばらく寝てたんじゃないか、と、、、

 

 

そんなことがあったんだけど

 

 

その足の指、

 

どんどん酷くなってたわけじゃなかったんだけど、

なんか気になる

って整形外科行ってみたら、

 

まさかの、

足の指の骨にヒビが入ってて

 

 

 

それから、

しばらく

アウトドアの遊びは行かないって決めて

 

急遽、

吉本に行こう!

とだんなはんが言い出し、

行ってきた。

 

吉本行くのも、けっこー歩くんじゃないかと、

 あたしは思ったのだけど、、

 

 

 

スッチーとまきちゃんが出てる時がよかったんだけど、

近日中で行けるのが昨日しかなかったので

行ってきた!

 

 

よーーーわらった!

 

 

新喜劇の前の漫才のなかでは、

だんなはんは、

 

巨人阪神が一番おもしろかったみたいなんだけど、

あたしは村上ショージがおもしろかった!

 

 

新喜劇も、

相変わらずのベタな感じで、楽しい時間となりました。

 

 

 

 

 

 

いつか、両親と行きたいなー。

 

結婚式の時に、両親が大阪来た時、

式の次の日連れて行こうと思ってたんやけど、

結局、別行動することになって、

 

 

だからあのときも行けなかったから

 

ほんと、近いうちまた、大阪きてほしいなぁ。

 

 

 

 

結局、新喜劇終わってからうろうろ歩いて、
ご飯も食べて帰って

だんなはん、

だいぶ、足が痛くなったみたい、、

だいじょぶかな、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボランティア

傾聴のように個人活動のボランティアは

活動者同士の横のつながりがとても大切。

 

月に1、2度の活動を継続的に、意欲的にやっていくには

一人ではなかなか難しい。

 

同じ仲間で

高め合ったり、

共に勉強したり、

意見出し合ったりしながら

みんなで傾聴の輪を広げていくことで

個人個人の活動もより良いものになっていく。

 

月に一度の定例会、

今日は年に一度の総会も兼ねての集まりだったが、

 

やっぱりこういう会には参加するべきなんだなーと

実感。

 

共に活動している方の多くは、

私よりもだいぶ年齢が上。

 

一人でこのボランティアについて考えてる時は、

もうちょっと、同世代の仲間がいるような、

何か別の活動した方が、もっと楽しいかなあ、って思ってたんだけど、

 

今日一緒に活動してる方や、

セミナーの時に一緒に学んだ方とお話しして、

とても気が楽になった。

 

誰かの役に立ちたい、元気になってもらいたい、

心豊かな時間を共有したい、と

同じことに向かっている人たちと話しをすることは

 元気もらえる。

 

 

誰かの役に立ちたい、

でも今の私に何ができるんだろう、、、

 今、誰かの役に立ってるのか、、

 

そんなことをつい、考えすぎてしまう。

もっと、気楽に。

もっと生活を楽しもう。

 

 

今度、久しぶりに、ヨガのクラスに参加することにした。

楽しみ。

 

 

 

 

 

4歳

甥っ子が

 

もうすぐ4歳。

 

 

誕生日に

いつも何かあげてるわけじゃないんだけど、

 

今年は何かあげよう。と思って

 

ここんとこずっと、

何あげよう、、、って、ずっと考え続けてたんだけど

 

結局わからんで、

弟に聞いてみたら

 

 

 

昆虫の絵本?図鑑?

そーゆーのが好きらしい。

 

 

早く聞けばよかったーー!

 

 

アマゾンで、いろいろ探してると、とても面白そう。

 

昆虫の本、

甲虫の本、

鳴く虫の本、

カブトムシの本、

イモムシの本、

ダンゴムシの本、

 

 

本屋さんに行って直接みてみたくなってきました。

 

裏庭でときどきイモムシや、いろんな虫見るけど、

これが自然の色?っていう虫、いるもんね。

 

f:id:mfragaria:20180314174215j:image

f:id:mfragaria:20180314174252j:image

こんなんとか。

 

 

裏庭の小さな木に、鮮やかなグリーンのイモムシもいてて、

見るたびに木の葉は減り、そのイモムシは大きくなってて、

気がついたら全ての葉っぱを食い尽くし、

イモムシはどこかへいなくなってしまった。

すんごい大きくなってたんやけどなぁ

 

 

 

 

 

 

「美しすぎる昆虫」っていうタイトルの本もあるけど、

ほんと、昆虫って、美しい。

 

コガネムシだって、あのなんとも言えない緑色、

ほんと、きれいだ。

 

 

 

 

そして、その中でも(アマゾンで探してる中で)

気になる本あり。

 

 

「バッタを倒しにアフリカへ」

 

というタイトルの本、ちょっとおもしろそう。

 

 

 

大人になって、なぜかバッタやカマキリを触るのは気持ち悪くてできなくなったけど、

こんな本も読んでみると、

それも変わるかも?

 

 

 

 

 

 

 

 

河津桜 in 山口

f:id:mfragaria:20180314180400j:image

 

母親が、

 

「おとうさんと花見に行ってきました」

と、

メールをくれた。

 

実家の近くの、

大島という小さな島の東和町というとこに咲いてる桜ので、

河津桜(かわづざくら)というらしい。

 

 

私が山口にいた時は知らなくて、ここへは行ったことなかったけど

 

普通の、ソメイヨシノより早く咲くみたいで、

今ちょうど満開。

日曜日はいいお天気やったし。

 

もうすぐ春ですね。

 

 

 

最近、腰がかなり痛いらしい、母親、

 

久しぶりに外に出た、と言っていた。

 

 

そいえば、もうすぐ70歳。あと1週間で。

 

祖母は現在95歳、

曽祖母は102で亡くなり、

 

それでいくと、まだまだ、あと30年は元気でいてくれないと!!

 

離れてて、なかなか会えないけど、

いつまでも、元気で、過ごしてほしいな

 

 

 

 

 

 

うまくいったりいかなかったり

今月最初の傾聴の日。

 

 

今日はなんだかうまくいかなかった。

 

何話したらいいか、言葉が何も出てこなくて、

長い1時間になってしまった。。

 

 

傾聴は

ここの施設で過ごす人たちに必要なことなのだろうか、、、

 

そんな気持ちで終わってしまった。

 

 

 

他の施設と比べても、

ここでの傾聴ボランティアはとても難しいと思う、と、何人かの先輩が口を揃えて言う。

 

だから、ここでやれたら、ほかでも大丈夫!とか。

うーーん。。。

 

 

私たちは7期生、つまりこれまでにもボランティアをしようと、セミナーを受けた人がたくさんいるはずなんだけど、
なかなか、みんな、続けていくことはむずかしいんだろうな、と、こういう日のあとはどうしても思ってしまう。


そんな弱音を吐くと、
そうね、わかるわかる、

どうしてこんなことしてるんだろうって、思ってしまったりね。。って、先輩方もこぼしてた。

 

 

でも、どうしてここの施設でやりにくいか、という話になると、やっぱり、

施設が傾聴に対して理解してくれてるか、協力的か、そこが他と違う、、らしい。。。

 

 

でも、こないだは楽しくできたんだけどなぁ。。

 

 

 

 

 

こないだと同じようにやったつもりでも、

やっぱり相手は人間で、

こっちも人間で、

 

同じ結果にならないのも当たり前なんだけど。。

 

 

 

必要とされてるのか、

いつも確認したくなる。

 

 

 

 

とりあえず、頭切り替ないと。

 

 

てことで、

ご飯も作ったので、ちょっくら、ジムへ。

 

あーーーー、もうすぐ、スピードスケートも始まるーーー!!

小平選手と高木選手!ドキドキしながら応援しながら体動かしてこよ。

 

 

 

あ!ノルディックもやってた!!!

 

この寒さのおかげで。

赤目の氷瀑

 

 

数日前から行こう!と決め、急に登山靴とアイゼンを購入して

週末を楽しみに待ってた。

 

 

起きたら

外は真っ白だった。

 

全国的に雪が降ってたようで、

実家の山口も雪が降ったと知らせが入った。

 

 

 

赤目に向かう途中も、道が凍結して、

数台、事故してるとこにも遭遇して、

赤目までたどり着けるのか、不安になりながら、

赤目に無事到着!

 

 

まさかこんなお天気になるとは思わなかったけど、

 

こんな雪景色に出会えてとても楽しかった。

 f:id:mfragaria:20180215143532j:image

 

f:id:mfragaria:20180215141346j:image

 

 

雪山に登る人たちの気持ちが

少しわかった気がしたくらい、

 

雪景色を何枚も写真におさめたくなるくらい、

何度も立ち止まっては

眺めたり、感動したり

 

 

 

楽しかった。

 

初めてのアイゼンをはめて

ザクザクと雪の中をはしゃいで歩いて、

 

 

 f:id:mfragaria:20180215142108j:image 

川にも氷がはってた!

 

 

 

 f:id:mfragaria:20180215141952j:image

 

 

 

 

f:id:mfragaria:20180215140815j:image

 

f:id:mfragaria:20180215140838j:image

 

f:id:mfragaria:20180215141937j:image

 

前日と前々日は、雨が降り、気温も上がり、
大きなつららも、滝の氷も
だいぶ溶けてたみたいだけど、


今年のこの寒さのおかげで
こんなに雄大な景色を見ることもできて、

寒いのはどっちかというと苦手だけど、
この気候のお陰で、素晴らしい景色を目にすることができました

 

ほんと、行ってよかったーー

 

 

 

しかし

寒いのはやっぱり辛いので

早く

あったかくなあれ。