おじいさん

f:id:mfragaria:20180118143326j:image

 

 

うちのおじいさんは

 

こんな

ほのぼのな感じじゃなく

 

 

いつも大きな声で喋り(耳が遠かったからだけど)

豪快に笑い

言い出したら聞かない頑固者で

 

いびきがほんとに大きくて、今まで生きてきておじいちゃんより大きいいびきの人にまだ会ったことがないくらいで

 

 

でも、鳥を育てるのと、盆栽が大好きで、

あと、鯉も大切にしてて

 

仕事を引退したあとも、

いつもサスペンダーをして、

毛糸の帽子かぶって

庭に出て、作業していた。

そんな姿がすぐに浮かんでくる。

 

 

実家を離れて暮らす私が

久しぶりに家に帰って

 

そしたら嬉しそうに

私を鶏小屋に呼んで、

 

みほ、ほれ、見てみぃ!

 

と、ほんとうれしそうに

小さなひよこを自分の頭に乗せて

見せてくれたのも

 

よく覚えてる。

 

 

おばあちゃんが倒れて

病院によく通ってた時も、

おじいちゃんが

看護師さんにうるさく言ったり、

病院に備え付けのテーブルもあるのに、

大工だったおじいちゃんは、

おばあちゃんに、ベットで使うためのテーブル作ったり、

おばあちゃんの介護のしかたについても、

病室でよく喧嘩もしたな。。。

 

 

 ほんとにうるさいおじいちゃんやったけど笑

 

 

 家にも

おばあちゃんの歩行の練習用にと、

家から庭にかけて、スロープと手すりと屋根を作ったり、

 

お風呂に、おばあちゃんを椅子に乗せて入れられるようにと、滑車を作ったり、、

 

(出来上がったそれを見たら、私でも落ちそうで怖くて乗れなさそうなやつ)

 

 

あのとき、もうすでに85過ぎてたよな、、、

 

 

でも、

そんなおじいちゃんが、

去年、11月に亡くなった。

 

 

今週末は四十九日。

 

四十九日とは、

閻魔大王が、亡くなった人が極楽浄土に行けるかどうかの判決を下す日なのだそう。

 

ほんとに信心深かったおじいちゃん。

 

毎日毎日、朝、神棚に手を合わせて、祈っていた姿は小さな頃から見ていた。

 

 

 

ああ、おじいちゃん、

ほんとに亡くなったんやなぁ。。。

 

 

 

 

 

おじいちゃんが、

無事、極楽浄土に行けますように。。

 

 

 

 

 

カスカラティー

久しぶりに

髪を切った。

その帰りに

久しぶりにどこかでお茶をしようと


まだ行ったことなかった喫茶店へ。



ふぅぅぅ。。
久しぶりのジャズー。。
落ち着く。。



そして、
メニューに
見たことない名前の飲み物のメニューがあったので


頼んでみました。






カスカラティー。


ローズヒップに似てるとか。




五分蒸らして


さて

では、いただきまーす







あー。
お茶みたいだーーー


・・・落ち着く。



ローズヒップに似てるかどうかは???

でも、ポリフエノールたっぷりで
抗酸化作用もあって
アンチエイジングにいいらしい。



そして




ここに置いてある

この絵本が


落ち着くーー。



「おじいさん」。

おじいさん。

そう、あしたから

ちょっと、山口へ帰省。


うちの
おじいさんの四十九日のために。





仲間。

今日は

傾聴ボランティアの定例会。

 

この地域で 毎年1回、傾聴セミナーというのを開催し、それを修了したものが、傾聴ボランティア「えくぼ」の一人として活動している。

私はその7期生。

 

月に一度、定例会というものが行われていて、様々な報告や、互いの悩み、相談など、話し合ったりしている。

現在、ボランティアは さまざまな高齢施設や個人宅など、伺っており、

今日また、新たに1件の個人宅への傾聴ボランティアの要望があり、

7期生の方が行くことになった。

これからだんだん、そういう要望も増えてくるのかな。

 

 

 

今日、終わって帰るとき、同じ7期生のある方とお話ししてて、

 

その方は もうすぐ80歳という女性の方で、

とてもお元気そうに見えるのだけど、ご自身も去年も大病されたり、

他にも色々活動されてるようで、でもその少ない時間の中で

残りの人生、誰かの役に立ちたい、まだまだ自分自身を高めるためにも学んでいきたい まだまだ足りないことだらけ、とおっしゃってて、

 

色々な施設に伺って、認知症の方や、お話することが困難な方と接するけど、

その方々は、いずれ自分が通る道。その方々を 受け入れ、これもいつか自分の通る道、その方々を自分自身として、

受け入れることを学ぶ時間にもなる、とおっしゃってた。

 

 

 

認知症の方々を見て、そんな風にならないように、

私も頑張らないと、とおっしゃる方もいるんだけど、

 

 

今日お話したそのかたがおっしゃってたように、

施設におられる方を通じて、

話ができなくなったり、感情がコントロールできなくなったり、

さまざまなおとろえていくということを自分のこととして受け入れる ことも

傾聴させていただきながら、私も学んでいきたい。

 

認知症の人を受け入れる、というのじゃなく、

認知症を自分のこととしても 受け入れる。

 

受け入れることは 

・・・寄り添うこと。

 

 

 

定例会でも 皆さんと色んな話ができて、

人に寄り添いたい、というみなさんと話をして、優しい気持ちになれたけど、

 

定例会が終わった後の、

仲間との ちょっとした会話でも、優しい気持ちになれた。

 

 

嬉しい思いも、悲しい思いも、

色んな思いを共有して理解し合える人がいることは

心が温かく、そして強くなる。

 

 

 

 

 

 

 

 

3人で。

上のお兄ちゃんは 姫路在住。

 

彼は 家にいるときも、

出かけるのが好きで、友達といるのが好きで、

あまり家にいないタイプなんだけど、

 

突然 

土曜日、帰るから とラインが入り、

 

その日の夜、

電話がかかった。

 

 

 

後ろからガヤガヤしてる声が聞こえる中、電話してきて、

 

打ちっ放しに行きたい、と。

ま、そんだけなんやけど、って言って、切れた。

 

 

やっぱり 帰ってきたのは、

いつも通り、私たちが寝た後、夜中に帰ってきたらしく、

次の日、昼になっても起きてこない、、、、

 

打ちっ放し、行くんかなあ、、、と思いながら、

 

正月明けて お墓に行ってなかったので、

だんなさんと二人でお墓参り行ってきてから家に戻ったら

起きてて

 

 

打ちっ放し、行くのか聞いたら、うん!行ける!っていうから、

3人で ご飯食べに行って そのまま打ちっ放しに行ってきた。

 

だいたい二時間くらいゴルフの練習して、

その後、3人で、近所のカフェでお茶して、

 

そのまま 駅まで彼を送った。

 

 

いつか、みんなで ゴルフでもできたらいいね、なんて言ってけど

まさかこんなに早く、

こうやって一緒にゴルフの練習行く日が来るなんて。。。

 

 

結婚して、一緒に住んでた頃は、ほとんど家にいない彼と、

どう関わればいいのか、戸惑うこともたくさんあったけど、

 

こうやって、3人でゆっくり時間を過ごす日が来て 

ほんとに嬉しい。

 

あたしも、

楽しいのか楽しくないのかよくわかんないまま、

とりあえずゴルフ始めといて、ヨカッターーーー

 

 

 

 

 

今日から始まり。

今日から

 

再び

週に一度の英会話教室

 

月に3度の傾聴ボランティア。

 

 

 

どちらも

ちょっと久しぶりだったから最初戸惑ってしまったけど、

 

今年も楽しく続けていけるよう

 

がんばろ。

 

 

 

 

 

かにさん

結婚して 2度目のお正月を迎えました。

 

年が明けて あっという間に、

もう10日経ちました。

 

 

元旦の日は、

息子二人と、だんなさんのお義父さんとお義母さんも揃って、

6人で カニすき。

 

おかあさんは かにさんを食べるとき

いつもいう言葉がある。

 

 

「かにさん かんにんな〜〜〜」

 

 

 

 

今年も早々、聞けましたˇ̠̠̠⍥ˇ̠̠̠。

 

 

ありがとうございます。

 

今年もどうぞよろしくお願いします。

 

 

 

新しく始めたこと2

f:id:mfragaria:20171227123015j:image

 

 

 

花咲く書道 というスタイル。

 

10月から始めた新しい趣味。

 

漢字の中に 花やニコちゃんを文字って書く。

 

一応、これは 「祝」 っていう漢字。。。わかるかしら、、

 

 

 

近くのカルチャーセンターのチラシに

新しくこのクラスが始まりますという記事を見つけて

ぜひやってみたいと思ってトライしてみたら、

なかなか楽しくて

月に一度、通うことにした。

 

家でもときどき書いていて

 

 

そしてそして、

↑↑(上の画像!)

嬉しくて、

書いてしまいました。

 

 

 

 

 

 

先日、

 

テレビを見て

 

超超超興奮しておりました!!!

 

 

 

 

いつから応援してたのかなあと思って、

前に、fecebookにアップしたことあったなあ、と思って

遡って探してみました。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:mfragaria:20171227121847j:plain

 

これは2013年1月の記事でした。

確か、真央ちゃんや、高橋くんも出るスケートのショー?に出て、

テレビにも出るからって、チラシをいただいたんだったかな。

 

ヨガの先生として

私が10年近く続けていた某老人福祉センターのヨガクラスに

私が始めた最初の時から通い続けてくださった方が、

よく、かおりちゃんの話をして下さいました。

 

彼女はかおりちゃんのおばあちゃん。

 

 

クラスに来ると、花織ちゃんのニュースを聴かせてくださったり、

いろんな大会での滑りを

どなたかがアップしたユーチューブの動画を見せてくださったり、

 

 

小さな頃から海外の試合に出たり、合宿に行ったり、

本当に大変だなあと思いながらも、陰ながら応援して来ました。

 

シニアに上がってときどきテレビで名前が出ても、

あまり映像で出て来たりすることもありませんでしたが

 

 

今回のオリンピック選考のための大きな試合で

一気に名前が世に出ました。

 

ここを夢見て、私も応援して来ましたが、

まさか本当に行くことになるとは!!!!

 

ほんとに感激しました。

 

 

オリンピックに出る選手の名前が呼ばれ、最後にかおりちゃんの名前が呼ばれた時、

家で、大きな声で叫んでしまいました!!!!!

本当に嬉しい。

 

すぐにおばあちゃんに電話してしまいましたが、

 

1年ぶりくらいにお電話でお声も聞けて、

それもこんな素晴らしい話で電話できて、

本当に嬉しい気持ちになりました。

 

 

オリンピックがこんなに楽しみになったこと、これまでないかも!!!

 

 

 

 

がんばってほしい!!!!